看護部長挨拶

理想のワークライフバランスを目指し、
地域や患者さんと共に成長していきませんか?

当院は主に急性期病院と施設及び在宅を結ぶ「地域のハブ」としての役割を担う、地域密着型の病院です。

看護師に求められる知識・技術はもとより、心ある看護を提供できるよう一人一人の患者さんを大切にするように、
一人一人のスタッフの皆さんを大切にしたいと考えております。

また、スタッフの皆さんが、ご家族の理解を得ながら、家庭と仕事を両立できる職場づくりに力を入れると共に、
職業人としてのスキルアップが図れるように努めております。

地域と共に歩むコミュニティーホスピタルを目指す私たちの笑顔にあなたの笑顔を加えてみませんか?

看護部長 外川正子