「免疫細胞療法」について

※現在、新規受付は中止しています

免疫細胞療法

  • αβT 細胞療法(活性化自己リンパ球療法)が基本となります。
  • 樹状細胞ワクチン療法を併用して行うこともできます。

治療対象となる方

  • ご本人およびご家族が共に治療を希望される方
  • 埼玉県および近郊に在住で、定期的な通院が可能な方
  • ご本人の体調(全身状態)
    • 食事はある程度食べることができる
    • 身の回りのことが自分でできる
    • 歩行が可能
    • 無理なく通院できる

実際の流れ(αβT 細胞療法の場合)

1)相談

  • 電話予約が必要になります。
  • 面談した場合は、相談料15,000円(税抜)がかかります。

2)採血

  • 治療法についての説明および適応の確認。
  • 文書による同意と申込(治療同意書、治療費用同意書、リンパ球依頼申込書など)。
  • 初回時は約25~30mlの採血(末梢静脈より)。

3)リンパ球浮遊液作成

  • 血液を専用容器に入れて瀬田クリニック横浜CPC(細胞加工施設)に配送。
  • CPC でリンパ球を分離・培養活性化・増殖させます。
  • リンパ球浮遊液50mlを作成。
    ※上記行程には、少なくとも14 日間以上の日数が必要になります。

4)投与と採血

  • 患者さんには投与予定日に来院して頂きます。
  • リンパ球浮遊液は投与予定日の朝に配送されます。
  • リンパ球浮遊液の点滴投与(約30 分間)と次回分の採血をします。
  • ※ 通常は2~3週間毎に投与して、計6回を1クールとします(3~4 ヶ月間)。

樹状細胞ワクチン療法(DC ワクチン療法)について

  • DC ワクチン療法は、リンパ球が腫瘍組織に集まりやすくすることを狙った治療法です(下記リンク参照)。
  • 事前に、人工ペプチドを選定するための検査が必要になります。
  • 通常はαβT 細胞療法と併用して行うことを推奨しています。
  • ※CTL療法、γδ T細胞療法などをご希望の場合は、瀬田クリニック東京、または、瀬田クリニック新横浜へ直接お問い合わせください。

免疫細胞療法の注意点

  • 再生医療等安全確保法(再生医療新法)が施行され、免疫細胞療法における安全管理は、より厳格な体制で行うことが求められるようになりました(平成26 年11 月より)。
  • 当院での画像検査や投薬は原則として行いません
    • 自由診療と保険診療を同一の医療機関で行う事は混合診療として禁止されているため、当院では画像検査や血液検査などは原則として行っておりません。
    • 自費であれば、血液検査や画像検査は可能となります。
  • 主治医からの診療情報の提供について
    • 主治医によっては了解や協力が得られにくい場合があります。
    • 紹介状やレントゲン写真等の資料が持参できない場合はご相談ください。
  • 抗癌剤治療と免疫細胞治療との併用
    • 抗癌剤治療と併行して行うことにより有効性は高まります。
    • 抗癌剤の影響が最小限になるように治療予定日を調整します。
  • 投与日の変更は困難
    • 採血のたびに次回の投薬予定日を設定します。
    • 培養行程に入ってしますと、投与日の変更は難しくなります。

免疫細胞療法の問題点

  • 免疫細胞療法は自由診療となるため、患者さんの費用負担が大きくなります(下記参照)。
  • 治療効果についてのエビデンスが不十分
    • 免疫細胞療法の有効性についてはまだ十分な治療成績が集積されておりません。
    • がん治療の世界で免疫細胞療法の意識が確立されているとは言えません。
  • 安全性の問題
    • 安全性確保のためには、厳重な管理下で細胞加工操作が必要です。
    • 管理基準が明確でないまま培養操作を行うことがないように、再生医療新法が施行される運びになりました。

費用について

αβT 細胞療法の場合、治療を6 回行うと合計約180万円が必要となります。

初回時の費用(消費税8%込)

  1. 初診料 32,400円(相談料 15,000円を含む)
  2. 感染症検査 10,800円
  3. 培養費用 216,000円
  4. 搬送費用 8,856円
  5. 管理料 54,000円

合計 322,056円

2回目以降は①②が不要となり(約28万円)となります。

  • 上記以外に免疫機能検査(オプション)を希望された場合、75,600 円が必要になります。
  • カードによる支払いはできませんので、現金でのご準備をお願いします。
  • 患者さんのご都合で投与できなかった場合でも、費用の返却はございません
    (ただし、事前連絡によっては一部返還が可能となる場合があります)。

当院は「瀬田クリニック」に細胞加工を委託しています。

リンク先

当院は白山通りクリニックとも連携しております。
詳細につきましては、大谷洋一(おおたによういち)院長までお電話下さい。
「免疫細胞療法」は予約にて、火曜・金曜の午後に行っております。
さいたま記念病院 電話 048-686-3111(代表)