整形外科

取り扱う病気

外来では、打撲・捻挫等の外傷や骨粗鬆症、その他の運動器の痛み・痺れに対する治療を行っております。
入院手術は、一般的な骨折に加え常勤医の専門である脊椎疾患の手術や非常勤医の専門である人工関節手術を行っております。

代表的な背骨の病気

腰椎疾患
坐骨神経痛とは一般的に下肢の痛み、痺れ、重だるさなどの症状のことです。
正確な医学用語ではありませんが、昔から使われている言葉です。
この痛みは腰部脊柱管狭窄症腰椎椎間板ヘルニなどによっておこります。
当院ではFEDを中心とした低侵襲な手術から固定術まで幅広い手術を行っております。

頚椎疾患
上肢の痛み・痺れや細かい作業が辛くなってきた、下肢への痺れや痛みがないのに何となくふらついてきた等の症状が出現します。これらは頚椎症性脊髄症頚椎椎間板ヘルニアによって起こります。

※その他、脊椎の病気は多岐に渡ります。上記の病名は脊椎の病気で頻度の高いものです。
※金銭的なことに関しては高額療養費制度が適応になることもあるため、当院事務にご相談下さい。

 

外来担当医

曜日
時間帯 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後
整形外科 油井 - 冨塚 冨塚 小山(公) 小山(翔) 油井 油井脊椎外来 小山(翔) 岩澤 - 玉木(1.3.4週)日大医師(2.5週) -

医師紹介

画像がありません。

整形外科

油井 充(ゆい みつる)

認定・資格

  • 厚生労働省臨床研修指導医
  • 整形外科専門医(日本整形外科学会)
  • 認定脊椎脊髄病医(日本整形外科学会)
  • 脊椎脊髄外科指導医(日本脊椎脊髄病学会)

略歴

平成18年 日本大学医学部医学科 卒業
平成18年 伊東市民病院 初期研修医
平成20年 東京女子医科大学病院
平成21年 蓮田病院
平成22年 東京女子医科大学東医療センター
平成23年 第三北品川病院
平成24年 東京女子医科大学八千代医療センター
平成25年 東京女子医科大学病院
平成26年 済生会栗橋病院
平成28年 東京女子医科大学病院
平成31年 さいたま記念病院

先生から一言

閉じる