リハビリテーション科

概要

基本方針
  • 『個別性を重視した適時・適切なリハビリテーションを実施し、患者様の心身機能・生活行為の向上に努めます。』
  • 『ICFの概念に基づくリハビリテーション・マネジメントを徹底し、リハビリテーション・サービスの質の向上に努めます。』
開設
  • 昭和62.12.12 リハビリテーション科施設承認申請
施設基準
  • 脳血管疾患等リハビリテーション科Ⅰ
  • 運動器等リハビリテーション科Ⅰ
スタッフ
  • リハビリテーション科専任医師 2名(非常勤)
  • 理学療法士(PT):20名(うち回復期病棟専従2名、訪問リハ担当2名)、(通所リハ担当2名、地位包括病床専従1名)
  • 作業療法士(OT):6名(うち回復期病棟専従1名)
  • 言語聴覚士(ST):3名
  • 医療相談員 : 4名
  • 鍼灸マッサージ : 2名
  • リハビリ事務 : 1名

※令和2年4月現在

病床数
  • 回復期リハビリテーション病棟  55床
  • 療養型病棟  40床
  • 一般病棟   104床
  • (合併症に対して内科、外科、整形外科、脳外科、などのバックアップ体制が充実しています)
関連施設
  • かわぐちナーシングホーム

施設紹介

リハビリテーション施設

など

理学療法室
理学療法室
理学療法室
作業療法室
ADL室
ADL室
ADL室
言語療法室
ディルーム
評価室