概 要  スタッフ  (入院・外来)栄養指導のご案内  入院食のご案内  
管理栄養士  栄養士  調理師  採用情報

(入院・外来)栄養指導のご案内

個人栄養食事指導

管理栄養士は、医師の包括的な指導を受けて、入院・外来の患者さんに対して栄養食事指導を行っています。
日頃の食生活を聞き取り、病態・食・栄養に関連する問題点を一緒に把握して、できることから食事療法を実施できるようアドバイスしています。平成30年度の実績は入院267件、外来237件でした。

入院中の患者さん
入院後早期に管理栄養士がベッドサイドを訪問し、普段の食習慣の聞き取りや、入院中の治療食の説明・指導をしています。
また退院時には、自宅でも食事療法という治療を継続していただく為の食事上のアドバイスを行っています。
病態に合わせた正しい食事療法が行えるようサポートしております。

外来の患者さん
1.主治医による指示が必要となります。外来担当の主治医へご相談下さい。
2.医誌と日時をご相談の上、予約をして下さい。
※栄養食事指導は、予約制で行っています。
※予約変更については、前もってご連絡下さい。
※尚、電話による食事に関する指導・相談は、原則として受け付けておりません。

<当院での個人栄養指導の対象病名>

・糖尿病(腎症含む)
・脂質異常症
・高血圧症
・慢性腎臓病
・慢性肝臓病
・慢性膵臓病
・胃、十二指腸潰瘍
・嚥下障害
・低栄養(Alb3.0g/dL以下) 等

糖尿病教室

当院の糖尿病専門医をはじめ、看護部・リハビリテーション科・薬剤科と協力して、年に数回糖尿病教室を開催しています。
初めて食事療法の話を聞く方でも、わかりやすいように基本的な事からお伝えしています。
開催日程については、栄養管理室までお問い合わせ下さい。


部門案内メニューへ戻る     TOPへ戻る